《2019/04》
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
・・・
雑記
分類
保存
コメント

又や堂〜・便利道具

移行後のチェック

チェック。画像はcenterに自動的に行くのか相変わらずタグか?
| 田崎/道具 | 19:22 | comments(0) |
針刺しというか

磁石針刺し。
まち針はすべてこれに。慣れてしまうと、何故早く使わなかったのだ儂・・と後悔三昧。ともかく便利。このまま放置して保存だし。
磁石はとても強力で鋏から何から裁縫用品すべて張り付く。楽しい。
| 田崎/道具 | 00:38 | comments(0) |
ヅラ通し(菅又製作)

ブライスカスタム・ヅラ植毛用頑丈糸通し。
市販の糸通しは0.13〜0.2ミリ程度の太さで貧弱なので、植毛用に使うとすぐに千切れてしまうらしい。
ミシン用の長い糸通しが良かったらしいのだが、最近はとんと見かけない。
ミシン本体に糸通し機能が搭載されたためだと云われているが。
で、作った。
10ミリのラワン丸棒に二つ折りにした0.3ミリのステンレスバネ線を差し込んで、横から6ミリ木ダボを打ち込んで抜け止めにする。
先端を菱形に開いて完成だ。

普通の針にも、ミシンにも使える。
長さ・太さも自由に作れるので、今後も各種量産の可能性あり。
| 田崎/道具 | 00:07 | comments(0) |
フェルティング針

針各種。
矢印上は普通によく売っている長さ。どこの物も同じサイズ。矢印下は1本針で人形などを作る時に差す長めサイズ。
一番下は握り手付き1本針。使い捨てになってしまうが使いやすい。
下から2番目は現在進行形で試行錯誤中の自家製1本針。針が取り替えられるようになっている。いろいろな素材に色々な物を無理くそ差す田崎なので取り替え必需。
原毛を洗ってフェルト化する前に動かないように差すので使用頻度は高い。以前記載した4本針も大活躍、針はどんどん取り替える。
ペレンデール鎌倉では100本という単位でも売っている。
(またすぐ曲がるのだ。何でも曲がる田崎、違った曲げる。瓶の蓋も曲がってしか締まらないし。)
| 田崎/道具 | 01:48 | comments(0) |
フェルティング下敷き

クローバーとハマナカ混在。
右端の白い固めスポンジ状のはすぐへたる。大きな物の下敷きに使うせいだが。だが、作る物の形に合わせて切った張った出来るので便利ではある。他の適当なスポンジで試したがあまり具合はよくなかった。

洋服ブラシ状のは使用後きちんと絡まった原毛を掃除しないといかn。粘土用の金属細へらを使用。
最近ディスプレイ用靴を作っているので、小ぶりな丸ブラシは重要。
下敷き無しでいい加減に差すと指も差す。さすけにぶち当たられて下がずれてしまい、左手指を一度差したが、棘棘の付いている針なのでしばらく痛かった。
人形のような物を作る時は不要と思われるが、安定させるのに1個あると便利かと思う。
| 田崎/道具 | 01:45 | comments(0) |
逆むけケア

傷に塗って保護する塗り絆創膏。このまま数日保つ。
傷に水や醤油は浸みないが、塗った時にサカムケアが浸みてじんじん。楽しい。
庭仕事をすると必ずささくれる、ごわごわ。このときはたしか植木ばさみのねじ部分に挟んで血豆を作り、破れた。もしくは自分で半端な皮を剥き取った。
物がひっかからなければこのまま放置だが、糸が喰い込むような縫い物をする時に、塗る。 はっきり云えばセメダインでも同じなんだけどね。しみしみ。
でも実は剥きだし乾燥こそが回復への最短距離田崎。
| 田崎/道具 | 01:29 | comments(0) |
留め具

ビニール袋を留めるためのピンチ。ん?んなんて云うんだっけ菅又君?いろんな物の名前がわからない田崎
いろいろ使ったが右側一群の輸入物が一番確実。
発色もよく楽しい。
小さめサイズ。 台所でも作り物材料入れにもあらゆる所で使う。
東急ハンズでいつも購入。
| 田崎/道具 | 01:41 | comments(0) |
フェルティングニ〜ドル

今回店目玉商品(何じゃそりゃ〜、いつの間に〜)《龍う太ちゅう》製作に使用。
細い針先に刻み目が入っていて、毛糸や原毛を押し込み引き出し絡ませる。 ハマナカから何種類か出ているのが手軽。
(ただしとても危険。指に差したりしたらかなり悲しいと思う。)

矢印部分にちょっと色目をつけるのに差した。と、ケツ部分に差し込んである尻尾は木綿糸で縫ってあるのだが、そこも一応絡ませた。
・・・つまりもうほどけないってことでもある。
巨大な木製は、先だってOZONのクラフト展で購入。『ペレンデ〜ル鎌倉』という所の物。スカ〜フとか大物に使う予定で購入。
| 田崎/道具 | 01:04 | comments(0) |
小ブラシ

全長10cmほどの堅いブラシ。
タルト型を洗うときに重宝。
グラタン皿や真四角のケェキ型・器の角の洗い物にも便利。
しばらく水に浸して緩んだところを堅い短いブラシでがしがしこするとすぐ落ちる。ケェキの型などは消耗品なので優しさよりも手早さを重視。
菅又は持ち手付きの大きなブラシでグラスなどを洗うが、それは手が大きすぎて入らないから。
| 田崎/道具 | 14:19 | comments(0) |
電気やかん

実際は電気ケトルという呼び名。
購入以来普通のやかんを1度も使っていない。もういらないかもしれない。そのくらい便利。
どたばたしているときに湯を沸かすのは怖いし、何度も沸かし直しすることになったり。ガス台に置いてあっても、龍う太とさすけがしょっちゅう台所に上がって徘徊するのも怖かった。
購入した直接原因は夏に湯を沸かす熱さと湯気にうんざりして。
実際に使うと、放置していてもまったく平気なこと、湧く時間の早さ、周りがまったく熱くならない、音が静か・・ぽこぽこ湧く音がして泡が見えるのが楽しい。 沸騰すると、自動的に電源が切れる。 ともかく手軽ということで、もう今後の人生に電気ケトルのない生活は考えられない。
ティファ〜ルの電気ケトルが各種一番普及しているが、東急ハンズに行くといろいろ選択肢がある。全部ステンレス仕様とか、これのように硝子製とか。
これからの年寄り生活にはお勧め。
| 田崎/道具 | 02:01 | comments(1) |


 1/2   >>

ページTop

ブログパーツUL5